助成金の申請書の受け取りおよび支払業務 (CSVの作成および財務システムへの取り込み)

助成金の申請書の受け取りおよび支払業務 (CSVの作成および財務システムへの取り込み)


学校プロフィール

首都圏、私立、総合系大学、学生数約3万人

業務内容

助成金の申請用(Excel)データをもとにCSVファイルの作成を行い、その後財務システムを起動しCSV取り込み作業を行う。(年間800件程度)
エラーが出た場合は履歴を残し、次の取り込みを行う。

業務タイプ

「転記・登録」「データチェック」

実施頻度

申請書は都度受領。

業務上の問題点

申請書類を紙で受取り、財務システムへ手入力していたため、工数もかかり誤入力も発生していた。

自動化で期待される効果

RPAの活用のため、申請書類をエクセルで作り込み、電子データによる提出に変更した。これにより、財務システムへの手入力が自動化され、工数・誤入力の削減に繋がることが期待される。

シナリオ設計(フロー図)

大見出し1

この記事のライター

株式会社エデュース 営業部

学校専門の営業として、全国の学校に対してRPAの導入提案を行っている。

最新の投稿


施設予約の承認業務

施設予約の承認業務




【インタビュー】明治大学様 WinActor®実証実験事例紹介

【インタビュー】明治大学様 WinActor®実証実験事例紹介

働き方改革への対応として、RPAツール「WinActor®」を使用した業務自動化の有用性について検証された明治大学様に、実証実験を行った経緯や取り組み内容についてインタビューさせていただきました。