学生アシスタントの出勤簿転記業務

学生アシスタントの出勤簿転記業務


学校プロフィール

首都圏、私立、総合系大学、学生数約3万人

業務内容

学生アシスタントに登録している学生から毎月提出される出勤簿(Excel)を確認し、集計表(Excel)に必要事項を集計表(給与支払データ)に転記する。

業務タイプ

「情報収集」「転記・登録」「データチェック」

実施頻度

月1回

業務上の問題点

提出された出勤簿は、データパンチに出してデータ化していたが、それには最低3日間程度の時間的コストが発生していた。

自動化で期待される効果

1件ずつファイルを開き確認する手間を削減できる。RPA化によりデータパンチに出すことなく、自分たちのタイミングでオンタイムに作業が可能となる。また、手作業による転記ミスを防ぐことで、担当者の心理的負担も軽減されることが期待できる。

シナリオ設計(フロー図)

この記事のライター

株式会社エデュース 営業部

学校専門の営業として、全国の学校に対してRPAの導入提案を行っている。

最新の投稿


施設予約の承認業務

施設予約の承認業務





【インタビュー】明治大学様 WinActor®実証実験事例紹介

【インタビュー】明治大学様 WinActor®実証実験事例紹介

働き方改革への対応として、RPAツール「WinActor®」を使用した業務自動化の有用性について検証された明治大学様に、実証実験を行った経緯や取り組み内容についてインタビューさせていただきました。