授業アンケート未回答者への督促メール送信

授業アンケート未回答者への督促メール送信


学校プロフィール

関西圏、私立、理系総合大学、学生数約5,000人

業務内容

学生に対してWEB上で授業アンケートを実施している。未回答の学生に対して、アンケートの回答を促すために、個別にメールを送信する。

【メールテンプレート】
--------------------------------------------------------------------------------------------------
〇〇さんへ

学務課です。

〇月〇日現在、授業アンケートに未回答の学生に連絡しています。
(行き違いでご回答いただいておりましたらご容赦ください。)

以下の科目の授業アンケートが未回答ですので、
〇月〇日までに回答してください。

科目名:英語Ⅱ
担当教員:鈴木 太郎 教授
アンケートフォームURL:https://docs.google.com/forms/XXXXXXXX/
--------------------------------------------------------------------------------------------------

業務タイプ

アプリ操作
転記・登録

実施頻度

不定期

業務上の問題点

今年はコロナの影響で例年のマークシートではなく、Web上で授業アンケートに回答してもらっているが、学生の回答率が低い状態である。メールの一斉送信で督促してもあまり響かないので個別にメールしたいが、時間と手間がかかる。

自動化で期待される効果

1通ずつメールの新規作成→送信を行う手間と時間が大幅に削減できる。また、メール作成時のアドレス入力間違えや、本文の誤字脱字を防ぐことで、担当者の心理的負担も軽減されることが期待できる。

シナリオ設計(フロー図)

この記事のライター

株式会社エデュース コンサルティング部
学校専門のコンサルタントとして経営改善、業務改革のプロジェクト等に従事。
全国の学校に対してRPAを利用した業務改善を行っている。

最新の投稿




【インタビュー】新潟大学様 WinActor®導入事例紹介

【インタビュー】新潟大学様 WinActor®導入事例紹介

業務の効率化を目指し、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「WinActor®」を導入、現在全学的な活用に向けて取り組まれている新潟大学様に、これまでの経緯と今後の展望についてインタビューをさせていただきました。