PDFファイルの文字校正業務

PDFファイルの文字校正業務


学校プロフィール

関西圏、私立、理系総合大学、学生数約5,000人

業務内容

各種広報媒体(パンフレット、掲載記事、大学案内など)において、文字校正を行う。

業務タイプ

データチェック

実施頻度

毎月

業務上の問題点

各種パンフレットや掲載記事、大学案内など様々な発行物については、印刷後に修正することが極めて困難である。そのため校正時には非常に神経を使い、誤記載が無いかの確認を何重にも行う必要がある。

自動化で期待される効果

人も最終確認のため校正を行うが、人の目や経験では、見落とし発生のリスクがある。これをRPA化できたことは、水際で見落としを防ぐ可能性を高める意味で、安心感がある。これら校正業務のRPA化により、更なる業務の質向上と時間の有効活用に繋がると考える。

シナリオ設計(フロー図)

この記事のライター

株式会社エデュース コンサルティング部
学校専門のコンサルタントとして経営改善、業務改革のプロジェクト等に従事。
全国の学校に対してRPAを利用した業務改善を行っている。

最新の投稿




【インタビュー】新潟大学様 WinActor®導入事例紹介

【インタビュー】新潟大学様 WinActor®導入事例紹介

業務の効率化を目指し、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ツール「WinActor®」を導入、現在全学的な活用に向けて取り組まれている新潟大学様に、これまでの経緯と今後の展望についてインタビューをさせていただきました。